2017年、あけましておめでとうございます

houou
あけまして おめでとうございます。
いよいよ2017年、新しい年を迎えました。
昨年はさまざまなジャンルのイベントや新しい形の展示に挑戦しました。初めての経験も多く、あるいは以前より広い視点で考えなければならない企画も在り、経験することで実感すること、改めて考え直すこと、それぞれ勉強になりましたが一方で力不足によるやり残し感も多く感じました。複数のイベントを同時進行させる難しさもあり、このブログもタイムリーな更新が出来ずに過ぎてしまいました。今年は昨年の反省を踏まえつつ、地固めの一年になりそうです。
3年前から個展、グループ展等でかかわりのある信濃追分の油やでは、独自な興味深い企画として続けていくために、関係者一同知恵を絞っているところです。作家の立ち位置から考えられる、作家だから可能な企画を面白い仲間と面白く進めています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

サンキャッチャー各種、あるいは丁寧さの違い

oiwake20160906
サンキャッチャーは特に作り方にルールは無いみたいですが、今回は手元に球体のクリスタルがあったのでこのような丸球ばかりになりました。リーフ型とか雫型のトップにも次回は挑戦してみたく思っています。
色はたくさん入れた場合と、透明のみで統一した場合とそれぞれ好みが分かれます。透明だけだとボリュームが必要な感じ。
展示を考えると点数が一定以上あったほうが見栄えがしますね。
慣れているものは丁寧さのつぼがわかるので、このようにさくさく作れるのですが、最近、ミシン大行進の挙句、習い始めたお裁縫教室では私の背後で先生が私の作業の雑さにため息をかみ殺しているのを感じてわれながら痛いです。しつけ縫いなんてマチ針の代わりだろうと思って3センチから5センチ間隔にしたら、「それは直線部分だけであとは1センチくらい」らしいし、ぐし縫いと言われてそれが1センチくらいかと思っていたら、「しつけではなくぐし縫いです」と言われたので教科書を見ると、ぐし縫いは3ミリ程度だそうです。そんなわけで袖なしのワンピースなら型紙を当てて1日で作ってしまっていたものの、週1回のお教室では4ヶ月かかって丁寧にスカートを1着仕上げました。スカートに限らず、縫い方の違いや手順を教わったので、バック作りなどにも役に立っています。
彫金教室でもまっすぐ糸鋸で銀の板を切るのは目安はつけるもののまったくのフリーハンド!金属製の何かガイドが在るのかと思ったら曲がった部分はヤスリでまっすぐに整えるって・・・。適当と丁寧のポイントは同じものづくりでも分野や素材によってずいぶん違います。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

上野の不忍池の蓮の花

hasu20160801
既に見ごろは過ぎているが、やっと行けました上野の忍ばすの池の蓮の花!
しかし、朝一でこれなかったので既に多くの今朝開花の花は一旦閉じてしまっていて、この写真は珍しく咲いていたのを撮りました。
日が高くなってくると暑いし、野外コンサート上ではリハーサルのエレキギターの音が煩いし、おまけにスマートフォンを手にのろのろ歩いている人の集団がずっと続いて、日曜日なので仕方が無いけれど、混雑が激しいのでスケッチは数枚で撤退しました。来週どこかで始発でスケッチに行かねばなるまい。まだ幾分つぼみも残っているけれど、それでも花は8月いっぱいでしょう。

今年も須賀川牡丹園に行きました

botan16-01
今年も須賀川牡丹園にスケッチに行きました。4月中ごろまで牡丹園のサイトでは閑散とした風情だったので安心していたら、桜も早かったように急に牡丹も咲き始めて在来種が1週間前に満開とサイトにお知らせがあったのであせって到着しました。天候が心配だったけれど、到着した土曜日はやや曇りだったものの風になやまされつつ、閉園まで2時間半ほどスケッチしました。しかし、夕方になると花も閉じてしまい、描けたのは咲いてから2,3日後の開ききって花粉もだいぶ飛んでしまったような、牡丹ならではの散り際のつやっぽいような姿でした。

botan16-02
翌日は風は強いものの晴天で朝8時半の開園時には既に駐車場はいっぱいです。
この牡丹は島錦という種類で一昨年同じ種類の鉢を出しましたが昨年は白い腑がはいらない小ぶりな赤い花のみ、今年は剪定を間違えて葉っぱしか出なくて残念。
今日は花は良く開いて光線も良いので日向は暑いくらい。日陰はややひんやりしたけれど、もう少し描きたいところで連休最終日なので渋滞が心配なので12時半に切り上げました。来年は出来れば2泊したいなあ、白牡丹がほしいなあ、と思いつつ夕方には帰京しました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

最近のカルチャー教室

ajisai2015
南大沢のタマカルチャーカレッジでの日本画教室は地道に続いています。長く続けられている方はもう3年目になります。
ご事情があってやめられる方もいたのでしばらく寂しい状況でしたが、このところ急につづけて3名増えたのでにぎやかになってきました。これは生徒さんに描いていただいた庭のアジサイです。しかし、季節の花とはいえ、アジサイ3回目という方はそろそろ飽きたので銀箔と手漉き和紙をつかって、抽象表現に挑戦したり、そんな風に和気藹々とやっています。

さて、今月中旬には追分の展覧会があるし、今年も手すき和紙の団扇制作ワークショップも開催予定だけれどお一人で団扇を5枚も作りたい方の予約が入って、材料を買い足しに行きます。会場に置く予定の私達グループの紹介のためのチラシも校正2回目で、そろそろ入稿しなくてはなりません。準備に本腰を入れなければ、と、あせっております。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

屏風の裏側

4046
今回の個展で中心になる作品は金屏風に描いた龍と抽象がですが、金屏風自体はオークションで格安で落札した年代ものです。それで、裏側は思いっきり虫食っているので赤い民芸紙を貼ることにしました。しかし、店によって微妙に紙の大きさが違い、苦労しています。屏風なので裏側は若干見えてしまうし、白いギャラリーの壁に赤い色が反射したら効果として面白いかな・・・ともくろんでいます。折角描いた表面の絵が傷つかないように、別途の上に毛布を引いて、多少毛布に膠等がたれるのはかまわず、赤い和紙を貼っていきます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

抽象作品に密かに組み入れたパターン

4049
この抽象作品は絵の具をドリッピングして和紙を貼り付けたものの、なにか世界が行き詰った感じになってしまい、まったく違う形を入れようと思ったので利用したのが古い洋服の型紙。実はこの型紙はもう10年以上前に亡くなった従兄弟から譲り受けた黒ラシャ紙の間に挟まっていたものです。従兄弟は洋服のデザイナーを志していたけれど、社会に出てからは紳士服の販売員の仕事についていた。社会人になるときにスーツを見立ててもらったっけ。

その従兄弟の死を痛んで実母の叔母は周りに当り散らすようになり、私達家族との関係もギクシャクしていた。でも、昨年亡くなった叔父の世話をするために親戚で力を合わせていく中で、時間も経っていたし、だんだんと叔母の頑なな心が解けていくのを感じていた。一昨年の暮れに父が亡くなった後は、母にはずいぶん心をかけてくれて、姉妹の間にわだかまりがなくなってよかったと思っていた。その叔母が昨年夏の叔父の葬儀の後に体調を崩し、その看病の手伝い等で叔母の家の普段は立ち入らない部屋に入ったとき、亡くなった従兄弟の写真がたくさん飾ってあるのを見て、改めておばの心の痛みの深さを感じた。病床の叔母に、こんな型紙が取ってある、と見せたらとても喜んでいた。

できればこの作品を完成させて見せたかったけれど、先日、帰らぬ人となった。従兄弟と叔母への私なりの鎮魂の画でもある。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

珠を摑む

ryuu-201502
屏風の端には珠を摑んでいる龍の手を描き入れました。爪を5つかけば、それは皇帝の龍!皇帝が支配していた頃、昔の中国では5つ爪がある龍が描かれた衣装を身にまとう事は、皇帝になることを宣言したものとみなされ、皇帝に対する反逆罪で死刑になっていたこともあったとか。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

いよいよ金屏風に龍がお出ましになりました

dragon-2015001
いよいよ金屏風に、龍がお出ましです。3月の個展のメインの作品にしようと思っています。金屏風はオークションで1,000円台で落札し、送料の方がかかったくらいですが今時珍しい。本当に金箔の張ってある金屏風!屏風の後ろ面はかなり虫食っているので、そこに歴史を感じます。手漉きの赤い和紙を貼り付け、その上に胡粉であらかたのラインを描き入れたところです。屏風とは便利なもので、大画面でも描く所だけ折りたたんで出せるので、実家の部屋で描くことが出来ます。100号越えのサイズになると、別な家屋で描きますが、道具の持ち歩き画面倒なので、今回は実家での作業が続けられて助かります。
龍もご機嫌良く、このままスムースに出てきてくれるかな?

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

昨日よりだいぶ赤い丸が増えました

IMG3954

昨日より赤い丸がだいぶ増えて、このままだと埋め尽くしそうです。今後はもう一度、絵の具で描く作業をして囲まれたような閉塞感を突き破ったような表現をしてみようか、などと考えています。

IMG3955

こちらはそんなに丸は増えていません。色のバランスが取れていたので、その感じを保ちつつ、完成度を上げたいと思っています。

IMG3953

こちらは左右の白地が気になるのですが、まるで埋めると最初の作品と同じように閉塞間が出てしまうので、現在考慮中。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

真実は黄金色の啓示で示される?

Orlifast

加齢と共に体脂肪率は40%を超えて高め安定となり久しく、しかしコレステロール等は問題がないことで医者が首を傾げています。しかし思い出したようにダイエットなど試みるものの、若干は効果が見えても継続するにはストレスがかかるかいつの間にか元の木阿弥が続いております。

そこで、ついに最終兵器とも言うべきゼニカル!のジェネリック薬のオルリスタット、この毒々しくも美しい青い錠剤!の登場となりました。食べた食品から脂肪分の吸収を30パーセント妨げるダイエット外来等で処方される薬品です。あるいは自己責任で個人輸入になります。今まで試みたダイエット、特に「脂肪吸引を妨げる!」というサプリメントやダイエット食品等はすべて嘘!だと解りました。本当に「脂肪吸引を妨げられた時!」に何が起こるのか?妨げられた脂肪は何処へ行くのか?大変なことになります!1日1錠ずつ飲んで3日目から劇的な変化が起こります。和食で鮭の塩焼きと豆腐と油揚げの味噌汁でしたが次の日の午後に1回目の変化がありました。吸収されなかった30パーセントの脂肪分をそのまま排出したことを視覚的にも確認できます、すごいです。和食でこれだけなら、焼肉やバーベキューなんてどうなるのか?こんなに余分な油を普段から取っていればやせるわけない。ダイエット物でここまではっきり変化を体験したのは初めてです。このまま続ければ結果が楽しみです。しかし、神保町仲卸でレバー食べ放題にそろそろ行きたいなあ・・・。

もし、試したい方に助言をするなら、慣れるまではボトムはスカートでもパンツでも薄い色は避け、不測の事態に備えて外出はの前日は避けるべし。どうしても出かけなければならないなら下着からボトム一式の着替えを持つべきです。それでも洋服なら洗濯なり、漂白なり出きますが、私への黄金色の啓示は座っていたクッションの上にもあり!(もちろん捨てました)そして今晩のメニューはステーキに串揚げ・・・。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

仲秋の満月に月下美人

gekkabijin
フラッシュがド正面からでいまいちですが、今年3回目の月下美人は1度に10個近くの花が咲いて周り中すごい香りが立ち込めています。残念ながら宵っ張りさんで夜の11時ごろから本格的に咲き始めるので一番の花も香りも盛りに、誰も見ていないのですね。折りしも今年は中秋の名月が満月と、花は知っていたのでしょうか。

白い花は描くのが難しいのですが、そんな夜中に月だけが見つめている闇にそっと咲いている様子が描きたいもの。とりあえず、蚊に刺された足をかきむしりながらスケッチすること1時間ほど。夜か更けると共にますます香りが強くなって、気品のある類まれな香りに包まれながら、同時に観月もしつつ、今年の酷暑も終わりでしょう。

後日、色紙サイズに1輪描いてみたところ、バックの闇はは黒いトルマリンの粉を使い、花の少しクリームがかった白は方解粉がよろしいようで、花の根元部分は辰砂では透明感が出ず、本画ではこちにーるをつかって見よう。さっそく10号ほどの本画に取り掛かりましたが、鼻の部分に銀箔を張ったところで中断。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

いよいよ発信、龍の土鍋

ryu-nabe

遂に届きました!龍の土鍋です、鼻から湯気噴いてますが、うまく写らず残念。まだ鍋の季節には若干早いものの、早速昆布をふんだんに入れて湯豆腐を食しております。鼻からで出るのは湯気なけ出なく、水分も、まるで鼻水?素人制作なので土鍋が普通より厚い為、相当蓄熱してくれるのですが、その分割れるリスクも高いので最初のうちは強い火でガンガン熱さずにちょろちょろ湯豆腐あたりがよろしいようであります。この冬は大活躍の予想、この鍋見たさに訪問希望者も多し!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

猛暑な毎日の中で、早起きスケッチ

hasu2013-02
猛暑、酷暑が続きますが朝早く開く蓮を狙って早起きスケッチは気温が上がる前に終了して、日が高くなったらクーラーの効いた部屋でゆっくりスケッチを見なおしたり、下絵を塗ったりするのがよろしい。白い花は中々書くのが難しいのですが、蓮と共に早めに月下美人も2回ほど咲いたのでスケッチを溜めました。

月下美人と言えば旧知のミュンヘン在住の真澄氏より昨年の当地での展覧会の際に預かって年末のギャラリーDODOでのグループ展に、月下美人のスケッチを出品してくれました。かなり複雑な構造の花なので描くのが難しそう、と思ったらやっぱり難しかった。その真澄氏が突然一時帰国したのを捕まえて、新宿の隠れ家的飲み屋でbooちゃんも参加して一献!ヨーロッパ長期滞在者ならではの、知る人ぞ知る各地の名画について教えていただきつつ、話を聞いただけでも行きたいなあ、ゲントと祭壇画!カラヴァッジオもしかり!何時か行こうね。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

土鍋製作

donabe
信州は信濃追分の油やプロジェクトにおいてミニ土鍋作りに挑戦しました。教えていただいたのは同じく油やプロジェクトで2人展を開催中の陶芸家の東直生さんでした。「型を使って取ってや蓋を工夫してオリジナルの土鍋作り」と案内にあったので鍋の本体は出来上がったものに取っ手と蓋の飾りだけ作れば良いのかと高をくくっていたら、ちゃんと胴体も蓋も作りました。素人がろくろなんか使ったって出来ないし、紐作りや板作りなのは別な意味難しいし、そして東さんが考え出した素焼きの型に延ばした粘土をはめ込んだり、かぶせたりして作る画期的な初心者向けの陶芸技術でした、スバラシイ。しかし私は蓋の龍の顔の制作に熱中するあまり、先生の制作進行を無視することもしばしば!ようやく出来上がった力作です。陶芸家ならではのアドバイスにより、龍の顔は飾りだけでなく鍋として使用するときは中身が沸騰してきたら鼻の穴から湯気が出る!予定であります。焼きあがって手元に届くのは約1ヶ月後ですが、今から今年の冬の鍋シーズンが楽しみです。
油やプロジェクトは詳しくはHP等をご参照いただきたいのですが、軽井沢の2つとなりの信濃追分にある、その昔の追分宿の脇本陣であったという由緒ある旅館を文化スペースと宿泊所としてスタートしたプロジェクトです。さすが信州、涼しい一夜を過ごしました。来年はぜひ作家としてもプロジェクトに参加すべく主催者と交渉中です。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

蓮は静かに花開く

hasu2013-01
蓮の花が咲くときにポンと音がする、と言う説がありますが実際には夏の明け方に静かに花開くそうです。しかし開花した初日は日が高くなると一旦花びらを閉じてしまい、翌日また開くそうで、この写真は2日目の花で、もう1日ほどで花びらが散ってしまいます。植物園等の一般的な開園時間の9時や10時には閉じてしまうので、夏の蓮の時期に蓮の栽培に力を入れている施設は早朝開園をします。先日、大船のフラワーセンターで朝6時に早朝開園があり、スケッチに行ってきました。曇り空だったのでスケッチには最適でしたが、6時5分過ぎくらいに到着すると大勢の人出でびっくりしました。一眼レフを備えた主に中高年の方々がバスを連ねて押し寄せています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

超古典技法の椿の練習とチェブちゃん

cheb-kameria

久々に日本画の超古典技法で椿の練習をして見ました。墨は松煙墨は濃くするのに時間がかかるので普通にお習字で使う油煙墨で代用。でも朱で描いた椿に対して葉っぱは墨だけではややつらいか?墨の下になにか絵の具を塗るべきだったかななどと・・・。鎌倉の鶴岡八幡宮の牡丹園が花の見ごろだそうなので久しぶりにストイックなスケッチに行こうかしら。お出かけかもしれないのでウキウキなチェブちゃんでした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

金箔も銀箔も手掴みだ!

20120715
さてさてミュンヘンの出発はもう明後日、正確には明日に迫る。ドローイングはなかなか進まず、金箔も銀箔も手掴みで貼っております・・・。また前日に完徹して機内で爆睡のパターン。なんでいつもこうなんだか。今日はオープニングのパフォーマンスで履く地下足袋の白を購入。都庁裏の工事洋品の萬年屋まで厚い中歩いていくのが面倒なのでぼんやりオゾン行きのバスを待っていたら、水曜日はオゾンは休みなのでバスも4時50分まででした。だいぶ待った後で気づき、ぐったりして萬年屋に向かって歩き出したらふと、ペンキ金物の看板が目に入りだめもとで聞いたらちょうど後一足の祭り用の地下足袋をゲット!只今、和紙を染めた後の染料に浸かっております。

先日の調布のギャラリーみるめでの松井さんからコメントあり。実力も経歴も立派なのにとても謙虚な方です。帰国したらまたゆっくりお話いたいところ。

ダグマは私が行く寸前にベルリンに行くらしく、私が到着する20日までミュンヘンに居るスザンネとも会いたいし、アレンジに苦慮しております。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

先日の日本画教室のモチーフ、クレマチス

tessenn
先日の南大沢のTAMAカルチャーカレッジは先週と打って変わって2名の本コース申し込みの生徒さんたちと落ち着いた時間をすごしました。ちょっと寂しいかなと心配しましたが、お二人とも果敢に新しいことにチャレンジされて充実した2時間半になりました。初心者向けには花びらの枚数が少ないほうがかきやすい、花の全体の形や構造もわかりやすいほうが良い、それに加えて日本画らしい花、あるいは季節感も考慮に入れてモチーフを選びます。クレマチスは今頃、アジサイと迷ったけれど小さい花の集合で球形を形作らないといけないので上級者向けだし、水切りだと水が上がりにくくてお辞儀してしまいうので来年の課題にしました。クレマチスの後ろはbooちゃんの木炭デッサン。

ミュンヘンもそろそろお尻に火がついて、現場で参加の日本人作家3人の共同の文書を展示するとか、募金集めの貯金箱を設置するとか。かさばらず、重たくなくて面白いもの、和紙で折り紙を作って向こうで樹脂を塗って固めるか?いくつかアイデアを考慮中。壁面に箔や和紙、オーガンジーへのプリントなど使ってドローイングを数点仕上げる予定。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

久しぶりの大作

20120624-01
久しぶりの大作、と言ってもF30だけど悪天候で水張りしたら、あり得ないことに和紙がつった!コラージュで誤魔化す。箔張りの作業も久しぶりなので閉め切って汗流しながらbooちゃんのいないうちに終える。ネットで色々探していたら銀箔に着色した物を発見。金沢の老舗の箔屋さんが日本橋にお店を出したらしい。オンラインショップもあるけれど、色味や質感は画面とは変わるので台風近づくなかで先日購入。そしてコバルトブルーもあったので、ダグマにお土産にもう1包み買おうとしたら在庫が無くまた来週。基本は箔を使った小物の高いモノと喫茶も併設。くどくど箔について説明しようと近づいてきたお姉さんにサッサと商品指定して購入したので拍子抜けした様子。となりはにんべんの本店ではアンテナショップも兼ねているらしくその場で出してくれる出汁の良い匂いがします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ようやく小品の定位置が1つ決定

6F-1
さてさて、すっかし更新に間が開くようになり、お叱りを方々から受けております。引越しの片付けは全然進まず、いやむしろ創造的に1つの空間をアレンジしていくと言うか、なんと言うか・・・。お蔵入りだったローラアシュレイらしからぬブルーのストライプのカーテン制作にも取り組みつつ、横でbooちゃんがガメラシリーズなんか観てるから作業は進まず。先月、アーチストスペースでの日韓百人展に出品した小品の定位置がPCの上に決まりました。めでたしめでたし。一体スムースに制作が出来るように片付く日はいつやってくるやら。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

秋、秋葉原

Akiba-2010
今年の酷暑に耐え抜いた皆さん、ささやかな代償として秋の紅葉は格別綺麗ですね。北鎌倉あたりの紅葉なんか最高でゴールデンウィーク並の混雑な毎日ですが、電車から見える円覚寺も綺麗だし紫陽花寺として有名な明月院が庭も広くなって秋の紅葉もお奨めです。写真の蔦はホントになんでもない、秋葉原の一角です。普段ならただ茶色くなるだけでかれてしまう街路樹の桜やこの写真のように建物に絡んだ蔦の葉も鮮やかに紅葉しています。
さて、これから向かうカナダでも紅葉が私を迎えてくれるか、もう終わっているか?展示予定のパワーポイントプレゼンテーションの最後の調整に取り掛かっております。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

pataphysic文字部分作業終了?

pata01
銀の糸の捜索は諦めて手持ちの細い糸でやることにしたが、PATAPHYSICの文字部分の縫い付け作業が終わったところ。丸い円からはみ出た赤い刺繍糸部分も今ひとつ目立たず、これは銀の糸とシンクロして文字の中部分に雲母でも塗ろうかと検討中。光のあたり具合で見えかたが代わるのでライティングが重要だが、展示場所も8人のグループ展でそこそこ広そうだし見る場所によって見えかたが変わるのも効果としてはなかなかよろしい。空間に展示するインスタレーションならではと思うのだが、和紙の上にペイントする事は想定していなかったので漉いたままの生の状態なのでチュールの上からでもドーサ引きするべきか?気温が寒くなってきたので膠をふやかすのにやや時間がかかるが、小品の製作と一緒に行えれば良いかと。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

七宝柄発見!

monpi  
近所の鉄製の門扉になんと円を半分ずつずらした七宝柄発見!
そしてもうひとつの発見は最近進められて読んだドラッカーの本の中で最初は流行の「もしドラ」こと『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』から入ってなかなか面白いので色々と探索していたら、なんと『すでに起こった未来』のなかに収録してある「日本画にみる日本」という論文が秀逸です。日本画から推察される日本の特徴を社会に当てはめていますが、当然現代美術にも当てはまります。日本美術と西洋美術の違いだけでなく、技法が殆ど同じ中国美術との差も的確に言い当てているのがすごいと思います。幾多の美術評論の中で1979年に書かれたこの論文を超えるものがあるのか?

  
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

朗読会舞台美術、製作中1

butai2
写真には写りきっておりませんが、地がうっすらとした赤なのは支持体のチュールが二重になっているためです。以前は丸い和紙を半分ずつずらしながらも支持体のチュールには2箇所ほどで止めただけだったので、和紙が動きすぎて支持体の幅からはみ出しすぎたり折れ曲がったりしてしまった。現在改修中の上野の美術館、伊丹工芸センター、伊丹工芸センター内の和室と3回展示したら千切れた和紙もあったりしてみっともなくなっていたので今回は半円に反ってしっかり縫いついける。地の裏に大判のトレーシングペーパーに半円ずつずらした七宝柄の円の線を下書きしてそれに沿って縫っていく。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

アトリエの草むしり

1951
雨上があがったのでアトリエの庭の草むしりをした。夏に徹底的にやっつけたはずのおしろい花は根元の芋みたいになった根が残っていたものはまた同じぐらいのすごい太さのものが出てきてしまっていた。雨が降った後なので土が軟らかく、芋ごと抜けたのも多かったのでこれで少しは良くなるでしょう。不如帰の花とかも生えていて、うっかりお隣の子どもが育てているヘチマ?が境界線にブタクサと一緒に絡まっていたのをきってしまいそうになったが大丈夫。つつじの中から彼岸花が出ていて、秋を感じます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

横浜、伊勢崎町あたり

isezaki
横浜は伊勢佐木町あたりを歩いていたら青江美奈の伊勢佐木町ブルースの歌碑があってびっくり。そしてその側でジャズのアマチュアバンドが演奏中、エリントンのA列車で行こうと星に願えばとスタンダードだったのでお客さんも沢山で結構上手だった。その帰りに大岡川へ出る途中の名前はわからないがピンクの花がありました。
家に帰ると6月に応募して8月に返事と言ったのに何もないから諦めていたバンクーバーのギャラリーから、返事がないと言うメールがボリス経由で届いて驚く。8人アーティストがいるとか、シッピングフィーがどうのと言っているので展覧会のチャンスかもしれない。作品は手で持ち込むからシッピングフィーはいらないので、その分私の航空券代をプリーズ!と返しましたがどうなりますか。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

蓮、狂暑の夏、往く

HASU5
蓮シリーズは鎌倉の八幡宮の源平池の花です。今年は朝一番にとりに行っても既に暑い、汗が噴出しそうな中で写真を取るものの、スケッチは何点か炎天下で描いているとへとへとでした。日陰で描こうとするんだけれど大抵は日向から書いたほうがアングルが良い!池全体に広がっているのだから、ボタン園のほうも入らせてくれればあちらは日陰だし、向こう側の花も見えるんだけど閉園中で残念です。
昨日はインディアンサマーで映画鑑賞会。若尾文子の出演している「しとやかな獣」でした。この時代の映画を見ることはほとんどなかったのだけど、限定された舞台と画像全体の構成、色など楽しめました。話もコメディとしてもあまりにブラックな笑いの連続、どこで笑うかで鑑賞する側の感性も試されるような作品だと思いました。皆で観て、映画人から素人まで観た後にわいわい話すのが楽しい作品でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

晩夏、蓮その4

HASU4
行く夏を惜しむ暇もなく、気の狂いそうな暑さから突然涼しというより寒い!風邪気味で体調を崩していましたがようやく回復しました。今日だけ爽やかな秋のようですね、つまり公開できるほど制作は進んでおりません。
熱っぽい風邪が治る兆候として耳から熱が抜けていくような、そんな感覚ありませんか?昨日、アマゾンで購入したCDでひたすら波の音が繰り返すだけなのですが、アルファー波だかなんだかが出るようでたしかに睡眠の質が良いように感じました。ぐっすり眠って今日は久しぶりに爽やかな目覚め、これもCDのおかげかしら。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

雨の日々

HASU3
雨が続くので朗読の舞台の為のロールを広げることができず、プランはいろいろ考えているものの作業は進んでおりません。試しの糸は買ったし、これでよければ糸もまとめ買いに行かなければ。蓮の花でもご鑑賞あれ。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

!--オートリンクネットSTART-->
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]生きかい有る人生にしたい 地球を救う