スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し騒動

aburaya2015aki05
すっかりこのブログもご無沙汰していて、というのも2月中旬より引越し準備のためにコンピューターをいったんはずしていましたが、昨日ようやく引越し先の実家に設置してネットも開通しました。実家はアトリエとして度々利用していましたが、実家を増築のリフォームをしたので常時、制作ができるようになります。作業開始できるまでは、まずは荷物の片づけで気が遠くなりそうですが、4月下旬には油やの活動も始まるので、オリジナルトートバックのサンプルなどをそれまでには作って持っていく予定です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

油屋の秋、その2

aburaya2015aki03
秋の油屋の紅葉鮮やかさは見事です。この写真はコンパクトデジカメで撮影で、フォトショップでの色調調整は一切無くてもこの彩度はすばらしい。11月初旬が見ごろですが、一面の赤の色合いが堪能できます。

現在の油やは雪景色でしょうか、しかし、中は暑く今年度のみならず来年度まで見据えた企画についての意見交換が活発に行われています。昨年のビエンナーレに続き、展示自体は来年を予定していて今年はありませんが、ワークショップや制作合宿を提案中です。また、ミシン大行進に合わせて油やオリジナルのトーとバックも企画中です。乞うご期待。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

油やの秋

aburaya2015aki02
油やの紅葉の様子です。
寒暖の差が激しく海から遠いので潮風にも当たらないし、特別な場所でなくてもほとんどの木の紅葉がとても鮮やかです。
これは油やたまたま敷地内ですが、軽井沢一帯がどこでもこのような鮮やかな黄色や赤に彩られます。
これは昨年秋の様子で、現在はもう雪景色でしょう。
油やの活動は来年に向けて議論が始まっています。
昨年のような大掛かりな展示はありませんが、ワークショップや商品の展示、販売などで活動していく予定です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

油や中庭全景

oiwake20160907

夏の終わりの油やの中庭です。
上部にかかったもみじは秋には真っ赤に紅葉します。
テラスに置かれた赤いデッキチェアーの現物と、そのデッキチェアーが写った沖縄の海の写真を組み合わせ、
油やの瓦屋根が額縁のようになったインスタレーション作品です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

2017年、あけましておめでとうございます

houou
あけまして おめでとうございます。
いよいよ2017年、新しい年を迎えました。
昨年はさまざまなジャンルのイベントや新しい形の展示に挑戦しました。初めての経験も多く、あるいは以前より広い視点で考えなければならない企画も在り、経験することで実感すること、改めて考え直すこと、それぞれ勉強になりましたが一方で力不足によるやり残し感も多く感じました。複数のイベントを同時進行させる難しさもあり、このブログもタイムリーな更新が出来ずに過ぎてしまいました。今年は昨年の反省を踏まえつつ、地固めの一年になりそうです。
3年前から個展、グループ展等でかかわりのある信濃追分の油やでは、独自な興味深い企画として続けていくために、関係者一同知恵を絞っているところです。作家の立ち位置から考えられる、作家だから可能な企画を面白い仲間と面白く進めています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

サンキャッチャー各種、あるいは丁寧さの違い

oiwake20160906
サンキャッチャーは特に作り方にルールは無いみたいですが、今回は手元に球体のクリスタルがあったのでこのような丸球ばかりになりました。リーフ型とか雫型のトップにも次回は挑戦してみたく思っています。
色はたくさん入れた場合と、透明のみで統一した場合とそれぞれ好みが分かれます。透明だけだとボリュームが必要な感じ。
展示を考えると点数が一定以上あったほうが見栄えがしますね。
慣れているものは丁寧さのつぼがわかるので、このようにさくさく作れるのですが、最近、ミシン大行進の挙句、習い始めたお裁縫教室では私の背後で先生が私の作業の雑さにため息をかみ殺しているのを感じてわれながら痛いです。しつけ縫いなんてマチ針の代わりだろうと思って3センチから5センチ間隔にしたら、「それは直線部分だけであとは1センチくらい」らしいし、ぐし縫いと言われてそれが1センチくらいかと思っていたら、「しつけではなくぐし縫いです」と言われたので教科書を見ると、ぐし縫いは3ミリ程度だそうです。そんなわけで袖なしのワンピースなら型紙を当てて1日で作ってしまっていたものの、週1回のお教室では4ヶ月かかって丁寧にスカートを1着仕上げました。スカートに限らず、縫い方の違いや手順を教わったので、バック作りなどにも役に立っています。
彫金教室でもまっすぐ糸鋸で銀の板を切るのは目安はつけるもののまったくのフリーハンド!金属製の何かガイドが在るのかと思ったら曲がった部分はヤスリでまっすぐに整えるって・・・。適当と丁寧のポイントは同じものづくりでも分野や素材によってずいぶん違います。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

追分のサンキャッチャーその3

oiwake20160905
追分ビエンナーレの期間中に行った牧子さんのサンキャッチャーワークショップが好評だったため、展示終了後もサンキャッチャーの販売を試みました。思いのほか、売り上げもあったので来年も展示販売をしようかと考えています。
油やは吐き出し窓の長い廊下もあり、サンキャッチャーを飾るには格好の建物かもしれません。
今回はオーソドックスな丸玉ばかりでしたが、来年はいろいろなクリスタルも取り入れたサンキャッチャー作りに挑戦しようと思っています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

追分の草木

oiwake20160904
追分ビエンナーレでの一こまです。手前の草はリアルに追分に生えていて、後ろの赤いデッキチェアーはインスタレーション作品の写真で、沖縄の海辺です。そのインスタレーションの写真にスクリーンのように奥に生えている草の葉の影が映っています。
今年の9月の開催時は天気はいまいちでしたが、数少ない晴天の日の逆光であえて撮影したら、こんな不思議な画像になりました。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

これは雨に濡れそぼるデッキチェア

oiwake20160903
これは雨に濡れそぼるデッキチェアをサンキャッチャーの吊してある廊下越しに眺めてみました。
アンニュイな天気で、こんな中で堀辰雄は執筆していたのか、などと古き良き日々に想いを馳せるような雨でした。

追分のサンキャッチャー

oiwake20160902
ブログもなかなか更新できず、ようやく時間が出来たところで今年9月開催の追分ビエンナーレの2個まです。
あいにく天候には恵まれず、どんよりした日々で、私同様に参加した牧子さんのワークショップから発展したサンキャッチャーのインスタレーション、兼、1個ずつ販売もしているサンキャッチャーもなかなかサンをキャッチできずにあいまいにゆれています。

手持ちのクリスタルガラスとカーボンファイバーで牧子さんと二人で夜なべしながら油やにて現地制作、展示したサンキャッチャーです。booちゃんの友人で釣りが趣味の俊ちゃんから思わぬアイデアをもらったカーボンファイバーは釣具屋さんでさまざまな太さのものがあり、張りがあって互いに絡まらず、丈夫で、ワイヤーのようにさびることも無いのでつるすインスタレーション作品には最適です。以前、モビール状の作品を作った時に画材や工芸品売り場にあるナイロン製のテグスは妙に伸びるし絡まるし、多数になると本当に困っていたので、すばらしいアイデアです。しかも、何十メートルと言う大きさで2000円前後と安いし!最高です。何をいえば、私が一人で釣具屋に行ってうろうろしていると、若干不審者扱いなのか、店員さんもなんと声をかけたらよいのか困っている感じ、私が妙な質問もせず、1巻きだけカーボンファイバーの釣り糸をレジで買って帰ると、店員さんがほっとしたような表情に見えたのは考えすぎでしょうかね。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

第1回追分ビエンナーレが無事終了

oiwake20160901
第1回追分ビエンナーレが無事終了しました。
今回はFMラジオに出演したり、ケーブルテレビの取材を受けたり、マスコミ対応も少ししてみました。
人数もちょうど良く、作家同士の交流も図れて充実した展覧会となりました。
次回の目標としては油屋の敷地を少し出て、近隣の施設や店舗等に挨拶に行ってビエンナーレを知ってもらうことから始めようという意見になりました。新たな参加者の候補もいたりして、うれしい限りです。
遠方からもいらして頂いたり、10年ぶりにお会いする方もいたり、また、和紙漉き団扇作りのワークショップへの参加を楽しみにしていただいた方もいたり、ありがとうございました。

お天気はいまひとつでした。でも、ひと夏、デッキチェアーを外に出して置いたら綿の帆布の座面がずいぶん色あせてしまったのですが、雨にぬれて赤い色が戻ったようです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

追分ビエンナーレの宣伝のためにFM軽井沢の番組に出演しました

karuizawafm
9月9日より追分ビエンナーレ信濃追分文化磁場油やにていよいよ開催中です。
FM軽井沢には名義後援も頂いた上、今回番組にも取り上げていただきました。
一言取材を受けれればビエンナーレの宣伝になるかもしれないと気軽に軽井沢駅構内にあるFM軽井沢をお訪ねしたところ、なんと30分番組に出演しました。左から中村仁さん、パーソナリティの宮尾さん、高村さん、右端の後姿が私です。
どきどきの30分でしたが、さすがはプロのパーソナリティだけあって話の誘導が巧みな一方で連絡を入れたのは1日前にもかかわらず各作家のブログをチェックしていたり下準備も万全で、おかげさまで和やかな30分になりました。
その他、西軽井沢ケーブルテレビの取材も受け、9月17日午後7時から御代田Todayという番組で放送予定です。You Tubeでもみられるそうです。油やの展示場所で作品の画像もしっかり取っていただいたのでこちらも楽しみです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

青春18切符で東京へ帰るつもりがなぜか敦賀!

cheb-turuga
先日、大阪行きは往復とも青春18切符でいきましたが、帰りに西宮から少しでも早いほうが良いと思い、新快速に乗ったところ敦賀行きでありました。駅に着く直前に「ようこそ北陸へ」の看板を発見し、私は北陸には用事ないし!と驚く。「北廻船」の看板もあり。そんなわけで敦賀に着く寸前に電車を間違えたことに気がつきました。
こちらは名物鱒鮨の駅弁を購入して1時間に一本の次の一旦大阪方向に戻る電車を待っているところです。

2016biwako
そういえば大津を発車以降、右手にこんな風な琵琶湖がずっと見えた湖西線を走っていました。東京近郊に住んでいると新幹線の感覚で名古屋の次が京都で大阪といった感じで、この当たりの路線の複雑さは良くわかりません。敦賀って東海道線の駅かと思っていました。後で調べたところほぼ日本海に面していて再びびっくりしました。この寄り道で、2時間ほど時間をロスしたために、残念ながら熱海駅のロータリーにある足湯には入れず、残念でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



第1回追分ビエンナーレ

oiwake20160702

追分ビエンナー
9/9(金)〜9/26(月)
会場 : 信濃追分文化磁場「油や」敷地内 入場無料(館内営業は11:00AM〜5:00PM/火・水定休日)
主催 : NPO法人油やプロジェクト
協賛 : 追分コロニー
後援 : 軽井沢町、軽井沢町教育委員会、長野県、長野県教育委員会、NHK長野支局、毎日新聞長野支社、信濃毎日新聞、FM軽井沢、西軽井沢ケーブルテレビ
出展作家:縣孝二 ・ 片桐晃憲 ・ 木村仁 ・ 志村陽子 ・ 高村牧子 ・ 中谷欣也 ・ 森千香子
http://aburaya-project.com/project/

皆様、お知らせが遅くなりましたが、いよいよ追分ビエンナーレ開催です。
上記写真は開催に先立ち、7月から既に設置済みのインスタレーションの一部でありながら座ることも可能なデッキチェアーです。
何度か作品にも登場しています。
ブーちゃんのギャラリートークは第1土曜日の9月10日午後1時から、
同日、高村さんのサンキャッチャー作りのワークショップも予定しています。
私の和紙漉き団扇作りワークショップは第2土曜日9月17日の午後1時ごろから随時受け付けになります。
欣也さんのスケッチワークショップは最終土曜日9月24日開催予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



上野の不忍池の蓮の花

hasu20160801
既に見ごろは過ぎているが、やっと行けました上野の忍ばすの池の蓮の花!
しかし、朝一でこれなかったので既に多くの今朝開花の花は一旦閉じてしまっていて、この写真は珍しく咲いていたのを撮りました。
日が高くなってくると暑いし、野外コンサート上ではリハーサルのエレキギターの音が煩いし、おまけにスマートフォンを手にのろのろ歩いている人の集団がずっと続いて、日曜日なので仕方が無いけれど、混雑が激しいのでスケッチは数枚で撤退しました。来週どこかで始発でスケッチに行かねばなるまい。まだ幾分つぼみも残っているけれど、それでも花は8月いっぱいでしょう。

燕温泉の霧

hanabun03
信濃追分に行った翌日は妙高高原にある燕温泉に行きました。
しかし、この霧、しかもトンネルが一部崩れて迂回路は凄まじいヘアピンカーブの連続で、まるで向こうが見えないけど凄いがけを上っていきました。

hanabun04
何度かとおったトンネルの中もこんなで、対向車がほとんど来なかったから良いものの、なかなかスリリングでした。

hanabun02
どんどん霧が深くなって最後はこんな感じ。夜は涼しいけれど、布団では暑く、しかし中間が無いのでかえって夏風邪をひいてしまった。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

追分の夏、2016

oiwake20160701
9月9日より開催予定の追分ビエンナーレ、印刷物の打ち合わせに行ってきました。
第1回目は参加作家7名による油や敷地内でのインスタレーション作品の展示が中心です。
オープニングに花を添えてくれるミニコンサートや、各週末には参加作家によるワークショップを行います。
私は2週目の9月17日に3年続いて好評の和紙漉きによる団扇作りのワークショップを行います。

ついでに事前宣伝も兼ねてインスタレーションの一部でもある赤いデッキチェアーを設置しました。
軽井沢ならではの涼しい夜でしたが、布団が厚い掛け布団のみでそれだと若干暑くてはいでしまったのか、かえって風邪気味です。
連休だったためか、油や前の有名そば店、ささくらは開店前から行列の大混雑でした。
さてさて、9月のビエンナーレの企画準備を進めながらも、展示作品の制作もそろそろ本腰を入れようかな、と今回はインスタレーション作品の展示なのでミシンの作業になります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

Плюшевый Чебурашка отправится в космос в честь 80-летия "Союзмультфильма"

チェブラーシカ宇宙へ行く

チェブラーシカねたはしばらくチェックしていなかったのですが、ななんとチェブは宇宙へ出かける模様です。
ソユーズムリトフィルム80周年を記念して、ロシアのロケットの打ち上げに参加し宇宙空間へ打ち上げられることとなりました。
(モスクワ、7月6日 - RIA通信社。)
チェブラーシカは、宇宙飛行士とともに衛星軌道上に行き、宇宙飛行を行い、数週間を過ごすためにカザフスタン共和国にあるバイコヌール宇宙基地に行く予定です。宇宙飛行士としての訓練中かもしれません。

チェブラーシカ宇宙へ! (記事はロシア語です。)

府中の森アートマーケット

futyu201606

先週日曜日は府中の森アートマーケットに参加しました。
ご覧のようなカンカン照りのなか、腕と肩はひどい日焼けです。
なかなか売り上げは難しいですが、作った作品をたくさんの人に手にとってもらい、感想を聞かせてもらったり、やり取りは楽しい一日でした。一緒に参加しているビーズアクセサリー作家の友人ともあれこれ分析したり、他の出品者の人ともいろいろな手作りの技法について情報を交換したりして今後の商品制作にとても有意義な情報を得られるイベントでした。
このような手作りイベントは場所によっても傾向が違うので、秋ごろまた別の場所でのイベント参加を検討中です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ





新緑の油や、今年もスタートしました

aburaya201601
5月の連休から、今年も油やの営業がスタートしました。
さわやかな新緑がみずみずしく、桜は終わったものの東京より1ヶ月ほど季節が遅いような気がしました。

さて、今年の9月に開催を予定している第1回追分ビエンナーレの本格的な打ち合わせを行いました。
1回目なのでごく小規模で相変わらず匍匐前進しつつ何とか開催にこぎつけたく思います。

aburaya201602
追分ビエンナーレは当初は油や敷地内でインスタレーション作品を中心に展示、発表を行います。
昨年より油やの中庭に設置されたテラスにインスタレーションの展示を希望しているので建物全体とのバランスを見るために展示予定の写真をプリントした布を実験的に設置しました。この布に印刷された写真は2002年に沖縄の海岸で行ったインスタレーションです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

ミシン大行進、アイボリーのスプリングコート

spring-coat
先日、ユザワヤ芸術学院の1日コース(実際には2日かかった)のコートの作成レッスンでアイボリーのスプリングコートを制作しました。ちょうど良い時期なので早速、来ています。いったん出来上がってからポケットをつけたので、縫い難くて何度も余計なものまで縫いこんでやり直しました。型紙は先生が標準サイズの出来上がったコートを作る本人に着せて、どのくらい延ばせばよいのか判断して手早く指導してくれます。基本がわかっていないので、型紙はひたすら先生に言われたとおりに切ったりしただけ。でも今回がんばって裏をつけたので、型紙を取るよい復習になりました。裏を付けるとコートを2枚縫うのと同じ手間だということがはじめてわかりました。先日、吉祥寺あたりのおしゃれな店先でスプリングコートにリバティの裏地が付いていて、良いな、と思ったものの高いし、サイズもなさそうなので作ってみました。この生地は真正リバティではなく日本のメーカーの生地ですが表のアイボリーとよくあったし、ペパーミントグリーンは好きなのでなかなかお気に入りであります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

今年も須賀川牡丹園に行きました

botan16-01
今年も須賀川牡丹園にスケッチに行きました。4月中ごろまで牡丹園のサイトでは閑散とした風情だったので安心していたら、桜も早かったように急に牡丹も咲き始めて在来種が1週間前に満開とサイトにお知らせがあったのであせって到着しました。天候が心配だったけれど、到着した土曜日はやや曇りだったものの風になやまされつつ、閉園まで2時間半ほどスケッチしました。しかし、夕方になると花も閉じてしまい、描けたのは咲いてから2,3日後の開ききって花粉もだいぶ飛んでしまったような、牡丹ならではの散り際のつやっぽいような姿でした。

botan16-02
翌日は風は強いものの晴天で朝8時半の開園時には既に駐車場はいっぱいです。
この牡丹は島錦という種類で一昨年同じ種類の鉢を出しましたが昨年は白い腑がはいらない小ぶりな赤い花のみ、今年は剪定を間違えて葉っぱしか出なくて残念。
今日は花は良く開いて光線も良いので日向は暑いくらい。日陰はややひんやりしたけれど、もう少し描きたいところで連休最終日なので渋滞が心配なので12時半に切り上げました。来年は出来れば2泊したいなあ、白牡丹がほしいなあ、と思いつつ夕方には帰京しました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

ミシン大行進その1

misin01
最近、お裁縫に凝っております。古いミシンが悲鳴のような音を立てつつ下糸がブヨブヨに弛むようになってしまったのでついに引退。インスタレーション作品の作成のために、20年以上前に近所のミシン屋さん(現在はご夫婦共に他界されて閉店しています)で、すでにショウウィンドゥに長年置かれていたために日焼けしてしまっていてアイボリーのはずがプラスチック部分が色が変わってツートンカラーになっていたのでなんと破格の5000円で購入したものです。よく働いてくれました。購入当初はそれまで使っていた母のミシンが下糸を入れるのに手探りのように入れていたのに比べ、入れる部分が分解できるし、やりやすいと感動していました。

インスタレーション用に超厚手の帆布を縫ったり、最近、無理に皮を縫ったりしたのでついに壊れたらしい。そして、新たに購入したのがこのブラザーの刺繍機能つき電子ミシンFamily Marker FE1000 (EMV8103)です。新しく購入するならアルファベットの筆記体が刺繍できるミシンをとさがしていました。イギリスのアーティストのシェリーが縫い物の技術を表現に使っていて、平面作品の一部に筆記体を刺繍した文章を使っていたので、絵の具などで書くよりも物質感があっていつかやってみたいな、とおもっていたのですが、なにせ刺繍ミシンはその当時は何十万円もしていたのであきらめていました。

それが、最近は低価格な機種にも刺繍が付いているようです。こちらとシンガーの別売りの刺繍器を組み合わせるタイプとで迷いましたが、こちらのほうがソフトを入れればオリジナルの刺繍も出来るので購入を決定しました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

先日、簡単なセレモニーを行いました

Terakoya01
場所は武蔵小金井のフレンチレストランの老舗、Terakoyaさんでした。

Terakoya02
今更ながら、私の実家の家族とbooちゃんの家族の顔合わせもかねて、披露宴というほどのものでもないのですが、簡単なセレモニーとして集まって食事会をしました。左から実家の母、私、boo、booちゃんの母です。ピンクのドレスは自作!ながらオーバースカートのチュールは1日で悲惨なことになってしまった。後で修理して上身頃と一緒のアンダースカートだけにしてワンピースと使用と思いますが、こんなどピンクはどこへ着て行けるのかな?

Terakoya03
最初のスープが終わった後の野菜のテリーヌを中心とした前菜です。上に載った薄い半透明の三角はくず粉で作った飾りだけど食べれます、ほんのり甘くて美味しかった。

Terakoya04
こちらがメインディッシュのフィレ肉とフォアグラのステーキです。フィレ肉はステーキはお肉とは思えないほど柔らかいし、フォアグラの濃厚な味わいは程よいソースとよく合いました。

Terakoya05
これがデザート4品!この後の紅茶の珈琲にも小さなクッキー類が付きました。みんな大満足!
スタッフのサービスも行き届いていて最高でした。個室が取れたので落ち着いて食事が出来ました。天気がいまいちなのが残念。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

龍のリングが出来上がりました

dragonling
昨年の夏からずっと取り組んでいた18金の龍のダブルリングがようやく出来上がりました。
両眼はダイヤモンドの特品が入っています。通っている吉祥寺のジュエリー教室のブログにも取り上げていただきました。
JJCA http://jjca.or.jp/blog/

dragonling3
3色そろうとこんな感じ。18金の無垢材は真ん中だけで左はシルバーにピンクゴールドのメッキ加工で左はシルバーにロジウムのメッキ加工のものです。それぞれ受注を受けての制作です。自分用にも1つ欲しいけれど何色にしようか迷うところです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

ポンジュースとウーロン茶が30円!

osaka02
ご覧の通り、ポンジュースとウーロン茶が30円、青汁50円!
先日滞在した大阪は動物園駅そばの西成地区といわれるあたりの自販機は100円以下が当たり前ですが、この自販機が最安値でした。大阪万博のために工事現場の労働者が集められてその宿泊、というかほとんど住んでる人々が現在は高齢になったので生活保護で暮らしている地域です。それぞれ自由意志で選んだんだから、とはいうものの国の政策のために使い捨てにされたような、そんな感傷も否めません。難波のあたりからそれほど離れていないのにあのにぎやかさとは程遠く、町全体がまったりして、なんだか映画のセットの中にいるような空虚な感じがしました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

大阪、地下鉄御堂筋線、動物園駅

cheb-osaka03

先日滞在した大阪の最寄地下鉄駅にて、ちょっと遊んでみました。
案外チェブラーシカは怖がっていたりして・・・

cheb-osaka04
同じく動物園駅にて、こちらはかばさんです。他にも動物のレリーフタイルがありましたが、口をあけているのはこの2点でした。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

あけましてオメデトウ、2016年です

cheb2016newyear01
あけましておめでとうごじます。小さなお供え餅を抱えてチェブラーシカもご満悦です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は2月、3月といくつかの手作り市への参加と、3年続いて信濃追分の文化磁場油やでの展覧会になります。
油やでの展覧会は油や主催、アーティストネットワークとの共催となりますが、作品そのものはもちろんですが周辺の準備、諸事、企画の議論、名義後援申請に伴う事務作業は昨秋よりはじまっております。大げさに言えば社会の中でのアーティストの立ち居地などなど、根本的な視点から展覧会の企画にもかかわって良く大掛かりな作業になります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

cheb2016newyear02

とはいえ、お正月くらいは美味しいものを食べてすごしましょう。
東小金井にあるサクラキッチンさんのおせち料理にチェブラーシカもご満悦です。
booちゃんの友人の経営で、フードコーディネーターだった奥様の手作り料理、とくに魚料理が抜群です。
うわさの関西独特のお正月料理、ボウだらをはじめてたべました。程よく甘みとうまみが交わってとても美味しかったです。
1つ1つていねいにつくってあります。
小金井後援近くのお店のほうは6日後らからの営業のようです。
美味しくてヘルシーなランチはお勧めですから、お近くの方はぜひどうぞ。

〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-17-7
TEL & FAX:042-316-3336
e-mail : info@sakura-kitchen.jp

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


ちょっと遅れたクリスマス、チェブラーシカとバルーンアートのお猿さん?

cheb-christmas2015

1年半ほど前から、運度不足解消のために筋トレおよびランニング(私の場合はまだウォーキング)のレッスンに通っています。先日12月24日もレッスンに通い、クリスマスイブにこんなレッスンに来ている人のためにコーチたちが用意してくれたバルーンアートが珍しくじゃんけんに勝っていただきました。吉本興業のお笑いタレントで東洋大学出身の陸上選手でもある猪瀬 祐輔さんがコーチです。このバルーンアートの制作は相方の小宮ひろあきさんで、バルーンアートの名手で先日のグアムマラソンではバルーンアートで出来た富士山をかぶって走ったそうな。そんな各地のマラソン大会やお笑いのこぼれ話など面白おかしく話しているうちにウォーキングがおわっているたのしいレッスンなので、ゆるく参加しつつ続けています。

洞爺湖湖畔にて

cheb-hokkai-011
洞爺湖湖畔に幾つかの彫刻があったので、こちらは蝦夷鹿の彫刻で遊んでいるチェブラーシカです。

cheb-hokkai-012
こちらも彫刻の少女に話しかけてみたチェブラーシカでした。

cheb-hokkai-010
夜は北海道名物スープカリーです。スパイスの香りも高く、評判通りとても美味しいカレーでした。
!--オートリンクネットSTART-->
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]生きかい有る人生にしたい 地球を救う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。